大阪体育大学剣道部

ouhskendo.exblog.jp
ブログトップ
2012年 02月 13日

2月13日 作道先生の雄叫び

c0101595_9225248.jpg


2月13日 作道先生の雄叫び   №9

「人間が生きると言うことは、毎日何かに感動し、
 感謝してゆくことだと思います」(相田みつを)
まさにその通り!
今日も又、多くの人達と剣を交え、多くの人達の寒稽古を拝見、
立合って見て「人間としての自己の見詰め」の凄さに感動した。
春風館の森、田中、2人の掛りに大人達が忘れている
何物にも変えがたい純粋無垢な生き方(生命感)を感じて感動した。
今夜は志大館で男子部の夕食会。
一人々々が身にまとっているいらないものを
脱ぎ捨てようとしている姿勢に感動した。
60年余り前の自らの寒稽古を振り返り、
学生達の前向き必死の取り組みに感動。
一人一人の取り組みを「観て、直接に、聴いて」
私の心は寒行の朝の一人々々の取り組みに無限大の可能性を語る。
幸福かな、幸福かな、人と人!
今日社会の中にあって「スピード、捌き」の時代の中で、
自然とは何か、人間とは何か如何に剣を通して生きるか。
そのことに向い合うか。
それぞれの眼差しに大きな大きな期待と声援を送りたい。
「今日、ここの、精一杯の自らの働き」を後押し出来る喜びに感謝!
                       
                      作道
[PR]

by ouhs-kendo | 2012-02-13 09:26 | お知らせ | Comments(0)


<< 2月14日 作道先生の雄叫び      作道先生の雄叫び >>